2018/06/09

ラテンダンスのフィガー構成から伝わる先生の恋愛観?

最近私は、社交ダンスの練習をしていた時間に瞑想をしています。
自律神経のバランスを整え、心と体に活力を蘇らせるためです。





体の中から活力が溢れ、乱れ、狂うように・・・





そんな瞑想ですが、なぜか?私は社交ダンスのことばかり考えてしまいます。



どうすれば踊れるようになるか?

何をすれば踊れるようになるのか?

そして、いつになれば踊れるようになれるのか?





あぁ~、社交ダンスから頭が離れない・・・(涙)





前回パーティーが、相当ショックだったんでしょう。。。(苦笑)





瞑想で気付くこと





瞑想を繰り返すと、いろんな考えが深まってきます。

表面的なことを掘り下げ、なぜ?を追求していくといろんなことに気付きます。



それをつなげて・・・広げて・・・そしてまたつなげる・・・

いろんな変化を繰り返すことで、斬新かつ奇抜な発想に変化し更に変化する・・・



まぁ~、これは瞑想中の私の妄想なので、興味のない方はこれ以下はご遠慮ください。





ラテンダンスのフィガー構成から伝わる先生の恋愛観?





私は瞑想中、ラテンダンスのフィガー構成を思い返していました。

そして、



「なんでこんなに繰り返すのだろう?」



って。。。



ラテンダンスのフィガー構成の中に、何度も同じフィガーを繰り返すところがありました。

しかも、何ヵ所も・・・



同じところを何度もせめられてような感じ・・・



また同じところ?

ちょっとしつこい!



と、思いながらも受け入れる・・・



そして、それを繰り返す・・・



ダンスに感情を乗せると、私はそう感じてしまいました。

そして、それを踊っていた自分が少し恥ずかしくなりました。。。



でも、なんかおもしろい・・・



男女の愛の形をダンスで表現するって、こんな感じなんでしょうね。





フィガー構成には、フィガー構成を考えた人の恋愛観が詰まっている?





今回、私が瞑想中に妄想したフィガー構成には、先生の恋愛観が詰まっていたように感じます。

先生の愛の形をダンスで表現すると



「そうとう〇〇なんだなぁ~」



って。。。



先生の女心が伝わってきます。



「このフィガー構成は、一人の女性の愛の形を表現したんだなぁ~」



って。。。



そして、同じ種目のフィガー構成を見比べてみると、更におもしろいことを発見できます。

それは、何を目的としてフィガー構成がつくらているかが分かることです。



まぁ~私の妄想なので、何とも言えませんが・・・そう感じます。



社交ダンス教室としてのフィガー構成・・・

男性の先生がつくるフィガー構成・・・

女性の先生がつくるフィガー構成・・・



そのフィガー構成には、社交ダンス教室の思い、各先生個人個人の性格や思いが込められているように感じます。



保守的な先生は保守的なフィガー構成。

ガンガン行く先生はオラオラなフィガー構成。

優しい先生は優しいフィガー構成。



そして、その中に込められるメッセージ。。。





私だったら、どんなフィガー構成をつくるのでしょう?





うぅ~ん・・・





たぶん、この先生と同じようなフィガー構成を考えそうな気がします。





男と女のねちっこい・・・





でも、実はねちっこくない愛のカタチ・・・





って、どんなカタチやねんっ!(笑)





スポンサードリンク